FC2ブログ

記事一覧

3Dプリンタでカメラマウント制作

今年から使い始めた3Dプリンターですが、色々と試行錯誤している処です。
今回は、2021年3月に発売されたInsta360GO2用のマウントを制作します。

そのカメラ重量は、30g未満と軽量なので従来のRAMマウントは頑丈すぎです。
折角の軽量カメラだし3DプリンタもあるのでRAM互換やGOPRO互換のInsta360GO2用の
マウントを各種出力してみます。

肝心のデータですが、形状を自作するだけの環境もスキルもないのでネットからデータ
拾ってきます。 それを自分の3Dプリンタに流して出力します。

私の3Dプリンタは積層式なので、その積層面の方向によっては耐荷重的弱点になります。
マウントにかかる荷重の方向と積層方向を考えて縦置きもしくは、横置きに配置して出力します。
今回はそれを考えて、横方向で出力します。
001ramm.jpg

ダウンロードしてきたデータをスライサーソフトに読み込ませて90度横置きにします。
        002ramm - 1

それで出力したのが下図です。
        003ramm - 3
別途出力したマウントやアームと組んでみました。
        004ramm - 4
これはカメラだけはモックアップです。

       ヘルメットの顎マウントも制作しました。
                005ramm.png
しかし、出力途中で成果物の固定が外れて1度失敗しました。(温度管理が悪いんでしょうか)

肝心のカメラなんですが、某中華系通販サイトで専用ページがあったので3/10に注文。
そこでは3/27までに発送しますとあったが、予定日過ぎても発送されず、かつ専用ページは閉鎖。
通販サイト運営にクレーム入れたら「売り切れなので返金します」とのこと。
3/9発売の商品を3/10に注文して、3週間後に結局「売り切れ」

通販サイトの運営も国によってマチマチですね。仕方ないので日本国内で再注文しました。
Insta360GO2カメラ本体の入荷が待ち遠しいです。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jeepwj47

Author:jeepwj47
FC2ブログへようこそ!
youtubeチャンネルもあります。
https://www.youtube.com/jeep7450

Netatom 気象データ

アルバム

訪問者数

ブロとも一覧