FC2ブログ

記事一覧

Insta360 GO2 のマウント制作

2021年3月発表のInsta360 GO2ですが、現在は私の手元にはまだ届いていません。
消費税分をケチって海外に注文したので今月末発送になりそうで、時間がかかります。

その待ち時間を使って、3Dプリンタを活用したカメラマウントを色々出力しています。
もっぱら海外の専門サイトで、3Dプリンタ用のデータをダウンロードしてきます。
007insta360gopro3 - 1
上記のサイトは、検索専門のサイトなのでここで検索すると複数のサイトを一括で検索できます。
赤枠部分がヒットしたデータですが、Insta360GO2のデータは日々増えています。

GOPROマウントのホルダーのデータをダウンロードしてスライサーで確認するとこんな感じです。
          001insta360gopro - 1

これだけでは、不安なのでメーカーからリリースされた公式モックアップも併せて出力して確認します。
          002insta360gopro - 3

こりゃいけそう.....なので調子にのってガンガン出力しました。 白い素材は今回初導入したTPUという
柔らかいフィラメントです。 スマホケースのようなシリコン調の柔らかさですね。
          003insta360gopro1 - 4

バイクヘルメットには、GoProのベースを貼り付けてあるので、そこにマウントするにはこんな感じになります。
          004insta360gopro2 - 1

メーカ純正のマウントキットもリリースされているようですが、日本国内発送でなく別途送料もかかるので
購入は見送ります。 というか、肝心なマウントパーツは3Dプリンタでまかなえると判断しました。
          005insta360gopro3.png

その他、GOPROのマウントベースをこんな感じで出力してみました。
          006insta360gopro.jpeg
 これは強度が必要なので、丁寧に出力しました。
   1)インフィルを100%
   2)ヘッド速度を遅く(50mm/s⇒30mm/s)
3)層厚を半分に落として(0.2mm⇒0.1mm)
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

jeepwj47

Author:jeepwj47
FC2ブログへようこそ!
youtubeチャンネルもあります。
https://www.youtube.com/jeep7450

Netatom 気象データ

アルバム

訪問者数

ブロとも一覧