FC2ブログ

記事一覧

 SPI計画 その3

その後、点灯パターンを見直しました。つまり、4速を定常走行として無点灯にしました。さらに、エポキシ樹脂で整形を試みるも初体験でうまくいかず。結局エポキシボンドでやり直してこんな具合になりました。2個ありますが、1つは予備としてストックします。1つは、メーターユニット内に内蔵して点灯しますがプラ板での拡散は光量不足と考え、ユニット単体のみ内蔵します。...

続きを読む

SPI計画 その2(発光試験)

時間がったので、発光試験(プラ板処理の違い)を実行しました。CDケース流用の試験片として用意したのは以下この試験片にLEDを置いて発光すると、色別にはこんな感じです。やはり、何らかの表面処理は有効のようです。A:無処理---------------------輝度が低く、実用にならない。B:紙やすり------------------輝度は上がる。でも手作業なので処理ムラが気になる。C:銀スプレー---------------輝度あがるものの、塗布部中央の輝度...

続きを読む

SPI計画 その1

まずは、LEDテープが届きました。長さ10cm 幅1cmくらい。サンプル品での入手なので、予備はありません。壊さないようにしないと。左のリード線の黒が+12V、 その他RGBがそれぞれのマイナスとなります。抵抗なのか、整流ダイオードだかしりませんが必要な電位素子もテープ内蔵なので電源さえ投入すれば光ります。これは、結構明るく見えます。 夜間直視すると運転に支障ありますね。私の計画ではプラ板併用で拡散させる予定なので...

続きを読む

SPI設置計画

バイクのギアポジションが表示されていると何かと便利です。愛機の大型の方は標準装備されています。(6速だしね)で、カブにもあったほうが愛着も沸くってもんです(^^)今回はその構想です。SPIとは、「シフトポジションインジケーター」の事です。カブ用に市販されているのは、セグメント表示のこんなやつカプラー脱着で簡単に設置できるけど、これは風情なし....と判断しました。ネット探すと、先達がおられました。これいいですよ...

続きを読む

カブに時計

Amazonで入手した車用の電波時計を対策後に設置しました。対策は、基盤をホットボンドで防護、車外用温度センサー撤去ケースの各種穴をボンドで閉鎖、ケース合体部の閉鎖くらいです。裏面に電池交換用の蓋があるので、そこだけは機能させてます。ハンドルバーのクランプは100均で買った、自転車用LEDライトのを流用。カブのメーター下につけるべく車体カバーをサクッと剥がしてこんな感じで仮設&導通試験無事に設置完了です。 所...

続きを読む

プロフィール

jeepwj47

Author:jeepwj47
FC2ブログへようこそ!
youtubeチャンネルもあります。
https://www.youtube.com/jeep7450

Netatom 気象データ

アルバム

訪問者数

ブロとも一覧