FC2ブログ

記事一覧

FCSリフレクター(仮称)整備 その2

前の記事で、導入に至ったMMDVM基盤ですが、新型肺炎で騒がしいchina(深セン)から無事到着しました。この基盤で一体何ができるんだ? という疑惑を胸に抱きつつ、ネット情報を頼りに組み付けてみます。(作業の結果何ができるか....は自分にも分かりません)ラスパイとこのMMDVM基盤をドッキングします。前にラスパイ用ケースも調達してましたが、それをカスタムしてみます。少し切ったり削ったり....こんな感じで組み上がりま...

続きを読む

FCSリフレクター(仮称)整備 その1

2020年早々から開始したアマ無線デジタル化ですが、電波交信に向け、無線局免許の変更がようやく完了しました。 また、そのデジタル無線(C4FM)をネットに接続すべくコツコツとやってます。 今回はその途中経過です。 ネット接続も各種あるようで、Yaesu謹製の立派なノード局機材を揃えるものからお手軽にRaspberry Piで実現するのもあります。 私は後者を選択します。上図の「リフレクター」というのが当面の整備目標です。し...

続きを読む

無線機とインターネットの活用

Yaesu FT3Dは無線機なので電波で交信できるのは当然ですが、それ以外に、電波を出さずインターネット経由で交信や通信もできます。それを大別すると  1)旧来同様のアナログ電波による交信    シンプレックス/アナログレピーター  2)デジタル電波(C4FM)による交信    シンプレックス/ノード経由(=WIRES-X)通信  3)インターネット経由のWIRES-X通信(ダイレクト通信)    電波を使わないノード経由通信&n...

続きを読む

無線機のバイク車載について

購入したデジタル無線機(Yaesu FT3D)をクロスカブに車載すべく、整備します。車載の前提条件は以下とします。 1)搭載箇所は、ハンドル付近 2)アンテナは、既存無線機(FTM-10)用を流用   するか、FT3Dホイップのままか....未定 3)スピーカー&マイクはヘルメットBluetoothとする 4)PTTスイッチについてもどういう形式でどこに設置  するかは未定 5)電源については、当面はバッテリー駆動とし車体供給は  考...

続きを読む

無線機の機種選定

年明けからのマイブームがアマチュア無線なので、この手の記事が続きます(^^)さて、いよいよ機種選定です。その前にデジタル通信の種類を整理しないと。.....とここから書き出すと、ややこしい事になりそうなので、結論から書きます。機種は、八重洲無線のFT3Dというハンディ機です。したがって、通信形式はC4FMというデジタル規格です。(D-STAR規格ではありません)決めたポイントはいくつかありますが、Bluetooth内蔵が大きいで...

続きを読む

アマチュア無線局免許修正(確認保証)

自宅に、すでに使っていない無線機がいくつかある。多くが、いわゆるデュアルバンドのハンディ無線機です。 その中に、144/430/1200MHzのトリプルバンダーがあった。単三電池2本で使える、かわいいサイズのお手軽無線機です。JARDのサイトを検索して、上記の無線機がJARDのなんちゃらスプリアス確認リストに含まれている事を確認して総務省のサイトでサクッと増設申請してみました。 2年前の開局申請では   第一送信機:バイ...

続きを読む

アマチュア無線雑感

思えば、30年以上前になる。パソコン創世記とも言える時期だったと思うが、当時アマチュア無線を楽しんでいた。 430MHzで自宅や車から電波を出して遊んでた。それが高じて、当時始まったばかりのデータ通信もやってた。電話回線モデムの代わりにTNCという無線用のモデムを外付けしてアナログ電波でデータ通信を実現させていました。インターネットの始まる前の話です。 アマチュア無線のアナログ電波を使って全国規模のR-BBSとい...

続きを読む

バイク用無線機撤去

2008年に購入した、大型バイク。九州在住時に購入し、それで随分遊ばせてもらった。そのバイクにはヤエスのバイク用無線機(FTM-10S)を搭載していた。今回、その無線機を撤去する事にしました。 2年前にクロスカブをサブマシンとして購入したが、これが楽しくて大型バイク走行頻度がかなり減っており、遠距離ツーリングもあまりないので撤去して、クロスカブに移設する事にしました。 無線機本体は前部のカウル内に収容...

続きを読む

プロフィール

jeepwj47

Author:jeepwj47
FC2ブログへようこそ!
youtubeチャンネルもあります。
https://www.youtube.com/jeep7450

Netatom 気象データ

アルバム

訪問者数

ブロとも一覧